歪曲自尊心

アニメをのんだりプラモをたべたりゲームをかじったりする

ホームアローン2020インマイハウス

おれの父親の父親つまり祖父が入院が必要なほど体調を崩し、介護というと大袈裟だがある程度の生活の補助が必要になった。90歳にもなんなんとする老体でありこれまでも認知症のケがあると散々会議が行われており、いずれは考えねばならないとは親族誰もが思いつつ生活の多忙に流されてきた一族の介護問題がじわりと現実味を帯びてきた。
同じ県内ではあるがそこそこ離れたところにある父の実家に、とりあえず父が祖父の補助をしに行くことになったのだが、そもそも父自身が不具の身であるので必然的に配偶者であるおれの母が祖父の補助をする父の補助をするために帯同することになった(実質的には家事雑用をやるのは母なので本当に大変なことであると思う)。
つまり、祖父の世話にカタがつく(家で生活できる程に回復するか、適当な施設に落ち着くことができるか、あるいは役割分担がはっきりするか、まあ施設に入れるようになるまでというのが現実的っぽい)まではおれもある程度生活をしなければならないということになった。実際は妹が家事のかなりの部分を負ってくれているのでおれはほんとうに快適に生活できており、ほんとうに有り難く、惨めな思いになることもあるんだけど。

そんな感じで日中妹が仕事に行っている間はだいたい布団でおれはTwitterかドルフロかアークナイツをしながらyoutubeを流し見したりあるいは気まぐれにプラスチックをいじったりアニメを見たりしている。こう書くとまるで寄生虫か何かのようだが、実際にそのとおりなのでなにも言えない、ゴミムシ。

せっかくなのでたまにはジャンクなものを食べるのもいいだろう、ということですき家の牛丼を食べたり、たまたまテンバイヤーの目を逃れていたのかSwitchの在庫を発見して買ってきたり、無性に食べたくなったからグミを買いあさって食べたり、イケそうな日は積みプラを崩してみたり、おれは(妹もそうだったらいいが)いまだ口うるさい親の目がないこの環境をそこそこ楽しんでいる。そもそも成人して家を出て自立しているのが真人間とされている世の中、おれも妹もそろそろ家を出ていてもおかしくはない年齢ではあるのでこういう生活が自然なことなのかもしれない、わからないけど。みんな全部自分でやって生きてるんだよな、すごい、生きるというのはとてもえらいことだね。

そんな感じでswitchの初期設定をしたりなんなりでモンハンダブルクロスを最初から進めることになった、セーブデータとアカウントとかのあれやこれやの問題があり、よく考えて行動するべき時はよく考えようね。不安定な情緒で無為な行いを積み重ねるおれを、誰かどうか助けてくれ。許してほしい。

そういえば今日は買い物の途中で知り合いと顔を合わせてしまった。マジでほぼ引きこもり状態で家族以外のヒトと話す機会がないのでほんとうにまともな会話ができなくなっていて我が事ながらビビった。余計なことを口走ってはいなかっただろうか、自然に目を逸らすような動きをしてしまうのもキモかったしそもそもマスク越しにぼそぼそ話していたおれの言葉が相手にどれほど届いていたかも定かではなく、うーん思い返すごとにキツいな、ゲロ吐きそう。

以上。
おわり。(-896)